おいでよ!ジャニーズWESTの沼〜完全沼落ちまであと一歩〜

みなさ~ん!おはようございます!

さて…本日はひとつだけ特別なお知らせがあります。

ジャニーズWESTの沼に「諭吉さん」という方が引っ越してこられました!(cvしずえ)

~♪(BGM:人生は素晴らしい)

嵐がお休み期間に入り、ウン十年と吹き荒れていた強風(未知との遭遇)(君との暴風雨)がわたしの心中は予想とは裏腹にそよ風となりました。こんな自分に少し慣れてきてしまっている自分もいます。でもふっと思い出し、関連付け、ものまねをするのもネタにするのもすべて嵐が基準…。そんな日々を送っています。どんな日々なのでしょうか。

みなさんはいかがお過ごしですか?

そよ風となった嵐のコンサート以来、約1年4ヶ月ぶりとなるオンラインではないコンサート、そう、

ジャニーズWEST LIVE TOUR2021 rainboWへ行ってまいりました!

ああ久しぶりのコンサート…。

隣には今回のブログの主人公となる福沢じゃないほうの諭吉さんへ向けた記事となっております。

北海道公演終了から約1週間が経ったので、この1週間の変化や出来事をだらだらと綴りたいと思います。(notレポ)

まずは

ジャニーズWESTって?どんなグループ?調べてみました!

~♪(BGM:ラッキィスペシャル)

ジャニーズWEST(ジャニーズ・ウエスト)は日本の7人組男性アイドルグループ。

「ジャニーズ」を冠とするグループ名は初代ジャニーズ以来で、メンバーからの強い要望を受けてジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川が決めたものである。(Wikipediaより抜粋)

まぁ、つまり、ここから先はっちゅ~ことですわ!

わたしは特別な訓練を受けているので彼らが「男性アイドルグループ」と認識されている時点でときめいてしまいます。

先述の「諭吉さん」へ向けてメンバーの紹介をしていきます。

中間淳太(1987年10月21日爆誕・33歳)

ご存知の通り「奥さん」の一言で世の奥様方を虜にし、美しいルックスを見せつけ、メンバーには機才なるツッコミを発揮するジャニーズWESTのブレイン担当。

美しい顔とたくさんのお金を持っている彼が唯一持っていないもの、そう、それは「運動神経」。不憫でかわいい。

「運動は苦手だけどスタミナはある」という彼にかなりセンシティブみを感じてしまうわよね(妖艶微笑)(隠しきれない厨二)

ショタ好きで有名なわたしが一番刺さったのは「運動会休もうかな…おかんに連絡帳書いてもらおうかな。体調が悪いためって…」

個人的には目ん玉かっぴらいてOggiみてほしいです。これであなたもリアコ拗らせおたく間違いなし!!

ほいで中間淳太で調べると画像が大阪の吉村知事になっているのをどうにかしてほしいです。笑うので。

神山智洋(1993年7月1日爆誕・27歳)

ダンス、アクロバット、作詞、作曲、楽器、本当に多彩。歌がうまい。コンサートでファンの顔をメチャクチャ見てくれる。

長期舞台の時はメンバーの服もまとめて洗濯してくれるというエピソードを持ち、今ではジャニーズWESTのおかん的存在の彼ですがかつては尖りに尖りまくり、重岡くんの言葉を借りると「アイスピック」ほどに尖っていた「ジャックナイフ」と呼ばれていたJr.時代。

雰囲気とか、なんか、こう、少年期をさ、容易に想像できてしまうのもかわいい…よ…ね。

ジャニーズWESTの奇抜チビ」と嵐のみなさんの前でも仰っていましたが、一部メンバーを除くメンバーが細長いだけで彼は170cmあります。かわいい。嵐には170cmの世界を知らない人もいます。

メンバーにチビいじりをされると「ちっさないわ!」、お酒が弱いことをいじられると「飲めるしぃ~!」と反論するかみてゃが大好物です。子犬。

藤井流星(1993年8月18日爆誕・27歳)

ここでも重岡くんの言葉を借りること「頭のねじが25本抜けている」流星さん。流星て。流れる星と書いて流星て。顔も名前もひとり美術館なんよ…。こんなに顔が良くて高身長で名前通りのスター。

舞台中に自分が出る場所がわからなくなり「ここどこや!」と自分の声だけが劇場に響いたスター。でこぴんで蚊をやっつけようとするスター。中村海人くんに「どうしてそんなに天然なんですか?」と聞かれ「天然じゃない、日々みんなにネタを提供している」とドヤるスター。前代未聞、生放送の歌番組でトイレを我慢できずエンディングではスター不在のまま番組が終了。とある雑誌の伝言板にて流星「携帯に登録してある名前を相葉くんから天使ちゃんに変えていいですか?」→あいばくん「携帯に登録してある名前、天使ちゃんに代えていいよ!」これ成人男子の会話?天使と天使で大天使?死ぬんだが

重岡大毅(1992年8月26日爆誕・28歳)

ジャニーズWESTの唯一無二のセンター!絶対的エース!熱い男!歯が多い!でもよく見ると多くない不思議!ちったい手がかわいい!だいきゃんスマイル!ほっぺにできるえくぼ!(別名くぼみ)わたしは右に同じくぼみができるよ!

じゅんたぁ~じゅんたぁ~と強火淳太担を遺憾なく発揮し「じゅんたはおれのもん!」と我々に見せつけている彼ですが、その姿は本当に…本当に愛すべきクソガキ…。

そんな愛すべきクソガキとしても名高い(?)彼ですが、2018年1月2日。事件が起きます。ジャニーズWEST4枚目のフルアルバム「WESTival」に収録された、重岡大毅桐山照史による楽曲「乗り越しラブストーリー」作詞:重岡大毅。とにかく聴いて。いや聴け。

「熱には熱を、愛には愛で返せるそんな大人になりたい」「人生も青春もすべて捧げてきた」まっすぐで熱い男だぜ…。最後に、「女子はキスが好きか」という話題で「好きなんちゃう?おれも好きやもんキス」と笑う重岡大毅、どうぞよろしく。

小瀧望(1996年7月30日爆誕・24歳)

最年少でありジャニーズWESTいやジャニーズきっての高身長、ビッグベイビーことのんちゃん。スーパーハイパーウルトラスペシャルあまえんぼ末っ子。アイライン引いてる?みたいなたれ目、ピンクのくちびる、白くてまあるいほっぺ…120%かわいい…えと赤ちゃんなん???いいえ、ジャニーズWESTが誇る24歳、人類初2.5枚目アイドル。FINEBOYS専属モデルも務めています。きゅるきゅるした顔で全力でボケる姿は本当にかわいい(結局)

プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」では、本当に漫画から出てきちゃったの?ってくらい。漫画の実写ってここまで具現化できるんだ~と思ったけど白くてまあるいほっぺが恋しかった。

「雪に願いを」でギターほぼ初心者ののんちゃんにアドバイスするはまちゃんへ言ったのが「自信がなくなってしまうからダメ出しする前におれのいいとこ1個言ってからにして!」かわいい!!!!!

濱田崇裕(1988年12月19日爆誕・32歳)

VS嵐で「新旧なで肩対決」が行われ、メンバーからは「もっと肩を下げろ!」「なでろ!」と声援が飛び交う中、嵐・櫻井翔に勝利したのがなんと濱田崇裕。なで肩の企画とかあったら売れるかもしれん。知らんけど。

ものすごくあほ。天然というよりかは本当にあほの子。セリフであれ真のはまちゃんだとしても「My mother is woman!」が一生ツボ。きっと忘れられないと思う。あほなのに(メチャメチャ褒めてる)しっかり歌詞を覚えて、アクロバットもこなして、ダンスも上手。わりとテレビではイメージ通りのというか、あほのはまちゃん!みたいな感じだけどラジオで時折見せるブラック濱田が好き。あと照史とのラジオでやってた「愛してるゲーム」で照史に言った「もっかい」の言い方と声。少クラで披露した「Gamble Guy」の「この手に天使が堕ちる」のとこの振り、何回巻き戻したかわからん。

「皆様に悪いことは少なめに、とても良いことばかりが起こりますように!」かなり良。

桐山照史(1989年8月31日爆誕・31歳)

そう。趣味はダイエット!特技はリバウンド!でお馴染みの彼ですが、実際に見ると顔、ちっさ。コンサートはもちろんそうだけど舞台で見る照史の演技は本当に鳥肌が立つ。声がメチャメチャ通る。

WESTでは比較的お兄ちゃん的な位置にいるけど、淳太の前では弟に全振りしてるのが愛おしい。淳太くんって呼ぶのがかわいい。淳太のエピソードを嬉しそうに、声を弾ませながら楽しそうに話す照史がかわいい。B.A.D特有の「おれらにしかわからない相方」感。照史は心に小さい女の子が住んでいるのであんまりぽっちゃりいじりをされると泣いちゃうんじゃないか、へこんじゃうんじゃないか、いつも心配しています。

青椒肉絲とかビールとかうどんのCMをやってほしい。

上記、すべてわたし調べでありわたしが思う、彼ら。

かなり魅力的だしすでにおもしろい、かわいい、かっこいい、好き、愛。だと思う。

個人的にはこんなんじゃ全然足りなくてこの7年の思いをすべて晒して共有したいところだけどそれは徐々に見せてジャニーズWEST沼、頭までどっぷりズブズブにしよう。

もっと書きたいし書き出しの「1週間の出来事」ひとつも書けないし腕痛いし次回にしよう。次回はいつかな。いや、次はコンビとかユニットの紹介をして、頭までどっぷり沼に浸かってこれからの長い人生をジャニーズWESTと共に素晴らしいものにしていこうじゃないか。

お読みいただきありがとうございます。また近々。

ジャニオタ19年選手のわたしが声の王子様に落ちた話

タイトルの通り、ジャニオタ19年選手のわたしが突如現れた声の王子様沼にズブズブになったお話です。

ジャニーズの担降りブログはよく見るけど降りてません!あんなイケメンたちのキラキラな世界…辞められるわけがねぇ…。

誰も興味ないことは重々承知ですがなんとなくつらつら書きたくて…。ブログ何年ぶりだろ…。

はじまりはじまり〜



わたしが(一方的に)嵐ないし大野智に出会ったのは小学1年生の頃。ハナタレ小学生だったその頃はオタクとかそういうのではなく、単純に「歌って踊るなんかキラキラしたお兄さん達かっこいい」という感じ。テレビで見るだけの所謂お茶の間。

CDやビデオ、アイドル誌なんて存在を完全に知ったのは2005年。赤西仁亀梨和也がごくせんで注目され始めた頃でした。
最初はごくせんの特集見たさからMyojoとPOTATO、Wink up、Duet、ポポロを買ってもらったり立ち読みしたり、友達のお姉ちゃんに借りたりしていました。

仁亀が嵐と同じジャニーズだと知り、そこでついにわたしの中にジャニオタという自我が芽生え始めます。
嵐!KAT-TUN!NEWS!とズブズブになっていきます。
それからはお年玉や誕生日にもらった資金を元手にCDやDVDを買い始め、その頃は嵐とKAT-TUNとNEWSが出るテレビは全部録画!新聞はスクラップ!ポスターは全部貼る!コンサート最高!大野智赤西仁内博貴!という感じ。(2005年の内くんに至っては泣いた…)

ジャニーズの他に大好きだったのがテニスの王子様ポケモン。菊丸先輩が大好きでした。ポケモンは未だにやってる。
そこでキャラソンという存在を知り第一次声優沼に片足(といっても足首くらいまで)を突っ込みます。リョーマって声優女の人なんだ!と衝撃を受けたり、キャラソンやラジオを聞くとそのキャラクターに会えた!とか声優もジャニーズみたいに歌ったりするんだ!とか…不思議な感じとドキドキしたのを覚えています。ここでは声優ってすごい!だけでした。

高校生になってからは変わらず嵐と、お笑いを好きになります。
チュートの素手でカレーライス作るのアホで大好きだったな〜。あとボカロがメチャメチャ流行ってた時で深海少女とJust Be Friendsをよく聞いてたし家でも学校でもDIVAやってた。アニメはCLANNADとらドラが大好きでした。よし、ここは割愛。

長かったけどここまでが6歳〜18歳までのお話。

高校を卒業してからは1Dにどハマりしたけどわりとそれもすぐ冷めて嵐だけがわたしの生き甲斐に。コンサートの当選率によっては浮き沈み激しい期間はあったけど…(笑)

今は、変わらず嵐とジャニーズWESTとKing&Princeを愛でています。
ちなみに大野智重岡大毅平野紫耀ですエヘヘ



そして遡ること今年の7月。ようやく声の王子様のお話だよ〜!なげぇ〜!

NHKで放送された、劇場版 進撃の巨人 紅蓮の弓矢をたまたま録画してみたらメチャメチャおもしろいやん!!!!!!!!!!!!!となります。

ソッコーWikipedia。マンガ全巻大人買い。1期と2期を全レンタル。そういえば弟がメチャメチャ進撃みてたな?!とか紅白にリンホラ出てたな?!とか思い出して嵐目的でBDに落としていた紅白を見返すと、わたしは自然と心臓を捧げていました。ハマるともうダメ。


ついに王子様に出会います。

アニメを見進めていくうちにリヴァイ兵長いけめん><削いで><と不純な気持ちで見るようになります。
リヴァイを検索→えっ神谷浩史?聞いたことある→えっ絶望先生?→えっ折原臨也?→えっチョロ松?と好きで見ていたアニメで神谷さんの声を聞いていたことに衝撃を受けます。

じ、じゃあエレンは?!イケボのエレンはどんなおじさまが?!と、もちろんそうなりますよね(?)

エレン・イェーガー(cv:梶裕貴

検索っ♩検索っ♩

…オイオイ待ってくれよ、あんなイケボなのに顔はこんなかわいいのかよ?!??!?!!!嵐より若い!!!!!!!!!
(だいたい30overの男は嵐基準で見ています)(てか神谷さんに落ちたんじゃないんかい!ってなるよねわかる)

そしてWikipediaNAVER、ゾウさん、動画サイトで漁りまくります。こんな声も出せるの?えっ普段はこんなかわいい笑い方なの?え、ちょ、Twitterやってんの?そこからはもう画像を保存する手が止まらず(発作)

スケジュール帳兼日記に梶裕貴さんの好きなところを書き始めます(これも発作)

進撃の巨人の声優をすべて調べあげ(言い方)、神谷浩史さん 下野紘さん 小野大輔さん にも興味を持ち始めた今日この頃という感じです。急にざっくりしたな。

ちなみに僭越ながら梶裕貴さんのことはゆうたん、下野紘さんのことはひろたん、神谷浩史さんのことは神谷さん、小野大輔さんのことは小野Dさんと呼ばせていただいております…。わたしなんかが…すみません…。

こんなかわいいおじさんが嵐の他にもいるのか〜〜〜(;_;)尊い(;_;)って毎日思ってる。

すごいなぁと思うのはラジオではペンネームでよくある「〇〇呼び捨て希望さんから頂きました〜」てやつにしっかり応えてくれるのすごい。しかもイケボで。たまに「なんだこの名前(笑)」って笑ってくれたり。普通なのかな?

「〇〇呼び捨て希望さんから頂きました。二宮くんこんばんは、え〜わたしはこの春から〜…」と完スルーをキメてメールを読むにのちゃんに慣れちゃってるからトキメキがすごいです(でもにのちゃんのそういうとこ大好き)

こんな感じで(?)お仕事に真摯に向き合う姿、声だけでそのキャラクターになれる凄さ…声の王子様沼にズブズブです。

ちなみになぜ声の王子様なのかというと、声優とDisneyのコラボCDのタイトルがピッタリすぎて使わせていただいております!ヨッ!声の王子様!

…長すぎてもう何を書いてるのかもわかんなくなってきちゃったけど10月からは逆転裁判と東京喰種みてください。あと電波兵団とDGS聴いてください。おじさん同士のわちゃわちゃメチャメチャかわいいです。